求人・広告

Scala関西Summitはスポンサーの皆様からの支援を頂いて運営しています。
Gold

Gold

LINE株式会社ScalaとLINEエンジニアの距離を縮めたいエンジニア募集しています!

LINE株式会社は、「CLOSING THE DISTANCE」の実現に向けて、コミュニケーションアプリ「LINE」を中心に、「LINEマンガ」などエンタテイメントや「LINE Ads Platform」のような広告、「LINE Pay」などの決済系といった、幅広い分野でサービスを行なっています。また、LINE ClovaのようなAIアシスタントの提供も始めています。

これらのサービスやデバイスの裏側では非常に多くのサーバーが動いており、大量のリクエストを捌いています。 そのコードの多くはJavaで書かれていますが、中にはScalaで書かれているものもあります。 これらのコードは、エンジニア自身の個人的な技術バックグラウンドやこれまでの経験、担当プロジェクトにとってどういった選択が適切であるかという判断に基づき、Scalaが採用されています。つまりLINEでは、エンジニア自身の判断で、好きな技術を採用できるということです。

LINEでは、技術に情熱のあるエンジニアを求めています。 人と人、モノ、情報の距離を縮め、ScalaとLINEエンジニアの距離を縮めたい方、ご応募お待ちしています!

Gold

ChatWork株式会社Scalaプロダクトを一緒に育ててくれるエンジニア募集中!

当社の提供しているクラウド型ビジネスチャットツール「チャットワーク」の開発を担当していただきます。

  • 高可用・高スループット・低レイテンシが求められるメッセージングサービス
  • 効率よく大規模なイベントを処理するWebhookサービス
  • DDDを用い、不具合が少なく、セキュリティを求められるOAuthサービス

これらを Scala と Akka を中心としたアプリケーションで実現し、Kubernetes 上で駆動させ、Kafka や HBase、各種AWSのサービスをミドルウェアとして用いて実現しています。 これらの運用や新規機能開発をおこなっていただきます。またこのほかにも、次世代のチャットサービスのシステム・アーキテクチャの設計開発もおこなっていただきます。

エンジニアとして開発だけを担当するのではなく、チャットワークの機能企画や仕様設計なども含め、プロダクト全体を通しての視点で、いかにサービス価値を高めていけるかを追求していける方もお待ちしています。

Silver

Silver

株式会社ヌーラボ

株式会社ヌーラボは、コラボレーションを促進するツールを開発している会社です。 Backlog / Cacoo / Typetalk

プロダクト開発には、Scalaを採用しています。会社としてScala福岡という勉強会の支援や、既に開催50回目を超えるScalaや関数型プログラミングに関する勉強会の実施をしています。また、実際にサービスで利用するために開発したScalaのライブラリをGitHubで OSS として公開も行っています。

本社は福岡ですが、関西では京都にも開発拠点があります。Scalaを使った開発に興味がある方やドッグフーディングできるサービスに興味がある方、詳しくは採用情報やヌーラボブログの技術カテゴリーを参照してください。

Silver

株式会社サムライズム

株式会社サムライズムではJetBrains、GitHub、ZeroTurnaround、Atlassianなどデベロッパ向けのツールを販売いたしております。 製品の調達だけでなく選定のお手伝いや、トレーニングなども提供しておりますのでお気軽にご相談ください。

Silver

株式会社Tech to Value

(株)Tech to Value では Scala Onlineコードレビューをサービスとして行っています。

GitHubやそれに類するサービスにてPull Requestベースによるコードレビュー、ならびにSlackやChatworkといったチャットサービスによるFAQを通じ、チームに実践的なScalaの使い方を広げていきます。

Scalaの導入を検討しているが、チームに詳しい人間が居ないため二の足を踏んでいる企業がありましたら、ぜひ導入をご検討ください。

Silver

さくらインターネット株式会社

さくらインターネット株式会社は、"インターネット" で熱量を持って挑戦するすべての人の 「やりたいこと」を「できる」に変える をモットーに、さまざまなインターネットインフラサービスを提供しています。

最近はさくらでもScalaを少しずつ使い始めています。例えば、さくらインターネットが提供するIoTプラットフォームサービス「sakura.io」では、Golang/Python/Scala/Cの4つの言語を主に使っており、メイン言語のひとつとなっています。

また、当社では「さぶりこ(Sakura Business and Life Co-Creation)」という取り組みを通じ、社員が働きがいを見出すための働きやすい環境づくりを推進しています。

こんなさくらインターネットで働くことにもしご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ採用情報ページをご覧ください。

スポンサー随時受付中です!